*** 開発途上国の都市廃棄物の適切な処理・管理手法に関する研究 ***

 経済成長やライフスタイルの変化、グローバル化に伴い、開発途上国の都市廃棄物は急激に増加・多様化しています。資源の有効利用、環境保全を考慮した都市廃棄物管理について研究しています。



*** 一般廃棄物の広域処理に関する研究 ***

 日本の一般廃棄物は約7割が焼却されており、基本的に市町村がその収集・処理を担っています。ダイオキシン発生メカニズムや経済的観点から、大規模焼却施設を用いる方が望ましいと考えられます。そこで、より広域から可燃ごみを収集する広域処理の影響とその可能性について研究しています。



*** 使用済み自動車由来のアジア資源循環に関する研究 ***

 開発途上国の経済成長とモータリゼーションの進展により、日本車や韓国車の多くが中古車や使用済み自動車としてアジア開発途上国に流れています。資源の有効利用や自動車由来の越境汚染などの観点から、アジアにおける自動車リサイクルのあり方について研究を行っています。



Designed by CSS.Design Sample